カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
しぼりたてを少し寝かせた後で澱を引いた上澄みのお酒。しぼりたてよりもすっきりとした味わい。
四万十ノ 純米大吟醸-おりびき-
3,000円
購入数

四万十ノ 純米大吟醸-おりびき-
3,000円

四万十ノ 純米大吟醸 -おりびき-



四万十町で育まれた酒米
四万十川の伏流水で仕込まれた秘蔵のお酒
フルーティで香り高い飲み口はあなたの期待を決して裏切りません


原料は四万十川の伏流水と杜氏こだわりの酒米のみ


酒造りの命は仕込み水

四万十ノお酒は、酒蔵の地下深くを流れる四万十川の伏流水をくみ上げ、原料の米洗いから仕込みまで伏流水を使用して作り上げる、杜氏こだわりのお酒です。


酒造りのもう一つの主役である酒米は「吟の夢」
約20年前に高知の気候に合う酒米を目指して開発された最高の酒米です。
この吟の夢を杜氏がこだわって自ら栽培。
お酒にフルーティな香りを演出してくれます。


昔ながらの仕込み


一切機械化されていない昔ながらの酒造り
四万十ノのお酒は人のぬくもりが残った、じんわりと温かいお酒です。



日本酒の味を決める搾る工程では、槽(ふね)という道具を使う昔ながらの方法を守り抜いています。



槽搾りは昔から伝わる日本酒の搾り方で酒袋と呼ばれる布袋に醪を入れて横に倒しながら上に重ねていき、上から圧力をかけて搾る方法。


圧力をそこまで強くかけることがなく優しく搾ることができるので、時間は機械で搾るよりも断然かかるものの、雑味のないクリアで繊細な日本酒本来の味を楽しむことができるようになります。


こうしてやさしく、じっくりとしぼられたお酒を少し寝かせて、澱が引いた後の上澄みをそっと瓶詰めしたのが


四万十ノ 純米大吟醸 -おりびき-


フルーティで優しいのど越しは四万十に吹く爽やかな風のようです。
お勧めの飲み方はキンキンに冷やした冷酒で。香りがとても強いので、冷やした状態でも鼻を抜ける豊かな香りは損なわれることがありません。


原料から酒造りまですべてにこだわりを見せる杜氏の技術とこだわりの結晶をすべて味わいつくすことができる絶品のお酒になります。


2019年1月〜の発送予定です
※送料無料対象外商品です。

原材料:米(四万十町産吟の夢)、米麹 精米歩合:45%


この商品を購入する