四万十ノはちみつ

ニホンミツバチが集めた超貴重なハチミツを販売スターティン

夏が終わると蜂蜜の季節

四万十町では夏が終わるころ、地域のおんちゃんらはごそごそと動き回ります。

なにをするのか?

というと、蜂蜜をとりはじめるのです。

ハチミツの巣箱が置いてある山道
ニホンミツバチの巣箱
ニホンミツバチの巣箱を置いてあるところ
ニホンミツバチの巣箱
ニホンミツバチの巣箱

極寒の冬を過ごした後で蜜蜂たちは春の訪れとともに一斉に咲く花々の蜜を集めて回ります。

日本国内の流通量がわずか0.1%

ハチミツは今外国産も多くなってお手軽に手に入れることができるようになりました。

このような外国産のハチミツや、日本産のハチミツでも「アカシア」や「レンゲ」といった集めた蜜の名前がわかっているものは主に「セイヨウミツバチ」が集めた蜂蜜です。

そのセイヨウミツバチに対して、実は日本原産のハチもおりまして。

それが「ニホンミツバチ」という蜂なんですね。

セイヨウミツバチと比べてニホンミツバチは

  • 体が小さい
  • ハチミツを集める量が少ない(1/5から1/10くらい)
  • いろんな花から蜜を集める
  • 病気に強い
  • 巣箱から逃げやすく、扱いにくい

といった特徴があります。

ニホンミツバチの巣
ニホンミツバチの巣

そして何よりもいま飼育されている数と扱いやすさ、とれる蜂蜜の量によって養蜂は基本的にセイヨウミツバチが主流となっています。

そりゃあ、いっぱいハチミツを集めてくれるミツバチの方が商品をいっぱい作れるということですからね。

 

ちなみにセイヨウミツバチが集める蜂蜜は「単花蜜」といって、同じ種類の花から集めてくる修正があるのに対して、ニホンミツバチが集めた蜂蜜は「百花蜜」という名前で呼ばれます。

そんなわけでニホンミツバチがとる蜂蜜はとても希少で、日本国内で流通する蜂蜜のうちわずか0.1%しかないといわれています。

つまり、このニホンミツバチが集めた蜂蜜を食べたことがないという人がほとんどということでもあるんでしょうね。

 

ちなみに私が四万十町にきてから衝撃を受けた食べ物の中でTop3に間違いなくはいるものの1つがこの蜂蜜です。

今まで食べていたはちみつは何だったのか??というくらい別格でおいしかったのを覚えています。

なんで百花蜜はおいしいのか??

そんな衝撃を受けるほどおいしい百花蜜。

なんでそんなにおいしいのか?というと

  • 色々な花の蜜を集めているから
  • 蜂蜜の中にプロポリスや花粉が含まれているから

と言われています。

いろんな種類の花から蜜を集めてくるから「百花蜜」

なんとも奥ゆかしくてかわいらしいネーミングだけど、やっぱり単花蜜では味わえない複雑な香りは今まで味わったことがない味になるのではないかなと思います。

 

また、セイヨウミツバチが集める蜂蜜は実は花粉やプロポリスといった栄養を含んだものはハチミツとは別の部屋に保管されるので、はちみつ自体には混じっていないことが多いそうです。

でもニホンミツバチは蜂蜜を集めるときにそこまできっちりとプロポリスや花粉を分けたりしないです。

蜂蜜をハチの巣箱から頂くときに見るとよくわかるんですが、蜂蜜と花粉のお部屋は割と大雑把に区切られている感じです。

だから採蜜したときにはハチミツと一緒にプロポリスなどが混じったりするんですね。

 

百花蜜はよく見ると結構にごっているので、瓶を光にかざしてみても向こう側があまり見えません。

それくらいハチミツ以外のものが含まれているということなんでしょう。

一般的にはプロポリスや花粉は蜂蜜とは別に売られていて結構なお値段がするんだけど百花蜜の場合はなんと最初から含まれているというお得なモノなのです(笑)

 

四万十ノのはちみつ-地みつ-

四万十ノのはちみつは四万十町でとれたハチミツを100%使用しており、当然水あめや砂糖などは一切添加していない無添加仕上げ。

そして蜂蜜を取るときは巣からただ垂らして採れた蜂蜜だけを目の細かい網で濾すだけ。

自然の恵みあふれるおいしさと、そのとても高い栄養価はそのままにお楽しみいただけます。

百花蜜
百花蜜

ただ、今年の春と夏はかなり長いこと雨が降っていたのでなかなか蜂が外に蜂蜜を取りに行けなかったようで、販売できる量は大変少ない状態です。

四万十ノはちみつ
四万十ノはちみつ

昨年はおよそ1,000本ほどの販売でしたが今年はそれよりだいぶ少ないかと思います。

四万十ノが自信を持ってお勧めするはちみつ -地みつ-をぜひお試しください。

四万十ノはちみつはこのようにしてお送りします
四万十ノはちみつはこのようにお送りします

メルマガ会員募集

四万十ノはちみつ
最新情報をチェックしよう!
>四万十のいいもの。好きなときにおかいもの。

四万十のいいもの。好きなときにおかいもの。

四万十の魅力たっぷり。 生産者のみなさんとともに、ひとつずつ作り上げました。無農薬の生姜を使ったジンジャーシロップや四万十川の水と、四万十町のお米でできた純米大吟醸など。この土地の力が伝わるこだわりのアイテムを取り揃えています。

CTR IMG